【オンライン版】星空アンバサダー資格認定講座 令和3年度 受講生募集

もし夜空を見上げて輝く星の名前がわかったら、あなたは誰に教えたいですか?
星空アンバサダーの講座を受けると、星降る夜をもっと楽しく過ごせます。

昨年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から全講座を中止としましたが、今年はオンラインでの参加に限定することで開催しようと考えています。

4月から全9回の資格認定講座を開始致します。
アンバサダーとは、「使節、大使」という意味です。
「星と一般の人とを繋ぐ大使」として活躍していってほしいとの思いから命名しました。
この認定講座を通して、星の魅力を発信していく人を一人でも多く作っていきたいと考えています。
そして、私たちが開催する観望会の中で、星の解説や星座の紹介、望遠鏡の操作などができる人を育てていきたいとも考えています。
講師は、天文台やプラネタリウムに勤務し、〈星のソムリエ〉講座やカルチャーセンターなどの講座も担当した経験豊富なスタッフが受け持ちます。
いわきで本格的な講座が受講できる初めてのチャンスです。
あなたも星空アンバサダーになって、星空を通して、いわき市を盛り上げていきましょう☆
コロナ禍で気分がふさぎがちな今こそ、星を見上げてリフレッシュしましょう。

皆様のご応募をお待ちしております!

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

■星空アンバサダー資格認定制度のねらい
星空アンバサダー資格認定制度では、季節ごとの主要な星の情報、星座の紹介、双眼鏡や望遠鏡の操作など、観望会を開催する上で基礎となる内容の習得をねらいとしています。

■星空アンバサダー資格認定制度の位置づけ
星に興味を持ち始めたばかりの一般向けの入門講座です。そのため、やさしく基本的な内容を押さえたものとなっています。天文の領域は非常に広範囲に及ぶため、どこまでの知識を有していれば自信を持って観望会ができるのか分からないという方も多いです。そこで、観望会を開催する上で最低限この内容を押さえておけば大丈夫というラインを明確にし、多くの方が自信を持って観望会を開催できるようにしていきたいと考えています。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

■星空アンバサダー資格認定制度 詳細

●期 間・・・4月〜1月までの全9回
●日 時・・・日付は下記日程表を参照ください。
時間は、全講座19:00〜20:30です。
●会 場・・・ZOOMを使ったオンライン参加
(詳しくはお申込時にご案内します)
●対 象・・・いわき市在住の小学4年生以上の方
●参加費・・・1講座あたり、1,000円(資料代として)
●講 師・・・橋本 靖之(合同会社夢のほしぞら配達 代表)

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

■講座内容(全9回)

第1回 4月21日(水)  星と宇宙について
・・・宇宙の概念について簡単に紹介する

第2回 5月19日(水)  望遠鏡の仕組みと使い方
・・・屈折式と反射式の違い・経緯台と赤道儀の違いそれぞれの使い方

第3回 6月16日(水)  春の星空紹介と望遠鏡の使い方
・・・春に見える星座の探し方と代表的な天体の紹介

第4回 7月14日(水)  夏の星空紹介と望遠鏡の使い方
・・・夏に見える星座の探し方と代表的な天体の紹介・七夕について

第5回 9月15日(水)  天文学の歴史と12星座
・・・星座の成り立ち・誕生星座の紹介

第6回 10月20日(水)  星と日本の伝統行事
・・・中秋の名月・旧暦・暦と月の関係・月齢

第7回 11月17日(水)  秋の星空紹介と望遠鏡の使い方
・・・秋に見える星空の探し方と代表的な天体の紹介

第8回 12月15日(水)  冬の星空紹介と望遠鏡の使い方
・・・冬に見える星座の探し方と代表的な天体の紹介

第9回 1月22日(土)  星空アンバサダー修了証授与式
・・・修了証の授与と懇親会

※この他に望遠鏡の実習があります。
日程は後日お知らせいたします。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

星空アンバサダーの認定証は、全講座の修了と観望会での実技試験合格を持って授与となります。
なお、日程的に参加できない回の補講については、ご相談ください。

●申 込・・・コンタクトのページよりお申し込みください。
※Facebookでご覧になった方はFacebookメッセンジャーからご連絡ください。
後ほどこちらからご連絡致します。
申し込みは5月中旬まで受け付けております。
※第1回開催以降にお申し込み方は、第1回は録画にて受講して頂きます。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

<ふくしま浜通り天文・科楽普及プロジェクトについて>

福島県いわき市では、いわき市文化センターのプラネタリウムと天文台が老朽化により長期休業となってしまったため、気軽に星を楽しめるスポットが少なくなってしまいました。
そこで私たち〈ふくしま浜通り天文科楽普及プロジェクト〉では、いわき駅で観望会を企画したり、サイエンスカフェを開催したりすることで、自ら星の魅力を発信していくべく活動を行っています。

一緒に星の世界を学んで、星の楽しさを伝えていきましょう。

ふくしま浜通り天文科楽普及プロジェクトふくしま浜通り天文科楽普及プロジェクト事務局

投稿者プロフィール

こちらは〈ふくしま浜通り天文科楽普及プロジェクト〉の事務局アカウントです。
当団体の愛称は〈ふくしま星空アンバサダー〉です。宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

最近の投稿

  1. みなさん、こんにちは(^_^) 星空アンバサダー資格認定講座、今年度はオンラインにて開催しておりま…
  2. 2021年7月15日(木)、 いわき駅前(南口)イベント広場(ペデストリアンデッキ)にて観望…
  3. 今月の星空マップが出来上がりましたので、どうぞご活用くださいませ~! 暗くなって間もない空を見…
  4. 今月の星空マップが出来上がりましたので、どうぞご活用くださいませ~! 春の星座がよく見える季節…
  5. いわき市より、いわき市感染拡大防止一斉行動の実施機関を5月31日まで延長するとのアナウンスが…
  6. 今月の星空マップが出来上がりましたので、どうぞご活用くださいませ~! 4月に入ると、日の出の時…
  7. 今月の星空マップが出来上がりましたので、どうぞご活用くださいませ~! 3月は、昼の時間がどんど…
  8. 今月の星空マップが出来上がりましたので、どうぞご活用くださいませ~! 明るい星の多い冬の星座た…
  9. もし夜空を見上げて輝く星の名前がわかったら、あなたは誰に教えたいですか? 星空アンバサダーの講座を…
  10. <はじめに> 福島県より、外出自粛要請期間を2月14日まで延長するとのアナウン…
ページ上部へ戻る