星空アンバサダー資格認定講座

当団体では、2018年度より〈星空アンバサダー養成講座〉を開催しています。

福島県いわき市では、いわき市文化センターのプラネタリウムと天文台が老朽化により長期休業となってしまったため、気軽に星を楽しめるスポットが少なくなってしまいました。

そこで私たち〈ふくしま浜通り天文科楽普及プロジェクトでは、《星空アンバサダー》という、星の魅力を伝える資格を作りました。

アンバサダーとは、「使節、大使」という意味です。
「星と一般の人とを繋ぐ大使」として活躍していってほしいとの思いから命名しました。

この認定講座を通して、星の魅力を発信していく人を一人でも多く作っていきたいと考えています。

そして、私たちが開催する観望会の中で、星の解説や星座の紹介、望遠鏡の操作などして頂いきたいと考えています。

講師は、天文台やプラネタリウムに勤務し、〈星のソムリエ〉講座やカルチャーセンターなどの講座も担当した経験豊富なスタッフが受け持ちます。

いわきで本格的な講座が受講できる初めてのチャンスです。

あなたも星空アンバサダーになって、星空を通して、いわき市を盛り上げていきませんか?

皆様のご応募をお待ちしております!


■星空アンバサダー資格認定制度のねらい

星空アンバサダー資格認定制度では、観望会を開催する上で基礎となる内容の習得をねらいとしています。

季節ごとの主要な星の情報、星座の紹介、双眼鏡や望遠鏡の操作などを学んでいきます。

■星空アンバサダー資格認定制度の位置づけ

星に興味を持ち始めたばかりの一般向けの入門講座です。

そのため、やさしく基本的な内容を押さえたものとなっています。

天文の領域は非常に広範囲に及ぶため、どこまでの知識を有していれば自信を持って観望会ができるのか分からないという方も多いです。

そこで、観望会を開催する上で最低限この内容を押さえておけば大丈夫というラインを明確にしました。

多くの方が自信を持って観望会を開催できるようにしていきたいと考えています。


◆2019年度 星空アンバサダー資格認定座 募集要項

http://mielstar.jp/star-ambassador/info/838/

◆2018年度の星空アンバサダー資格認定講座の様子
http://mielstar.jp/star-ambassador/category/event-report/sa-seminar2018/

ページ上部へ戻る