とよまの灯台星空観望会(8/10) 、星空アンバサダーが夏の星空案内役として協力させて頂きました☆

副代表による先日のコラムにも書かれておりました「とよまの灯台 星空観望会」。
お陰様で大盛況でした!

塩屋崎灯台(愛称:とよまの灯台)は、明治32年12月15日に初点灯。
今年120周年になるのを記念して、半年かけて様々なイベントが開催されています。
このイベントも「塩屋崎灯台点灯120周年記念事業」の1つとして開催されました。

*イベント全体について、詳しくはこちらのリンクをご覧ください。

今回、わたしたち星空アンバサダーは、夏の星空の案内役として協力させて頂きました!

今回のイベントは満員御礼で、約40名もの方々にご参加頂きました。

ということで『灯台から見るお月様、そして木星、土星』はじまりはじまり~☆

塩屋埼灯台、地元民的には「とよまの灯台」。
普段は16時までの参観時間となっていますが、この日は入場者限定での特別夜間公開。
はやる気持ちを抑え、まずは設営作業ですが、これが結構キツかった…
機材を抱え急な上り坂を上がっていくと、そこには「ここまでで半分(意訳)」の看板。
え、まだ半分!?とショックを受けながら残り半分を制覇し、夕暮れの中で機材のセッティング。
設営中

やがて参加者の皆さんが集まり始め、まずは橋本先生の星空解説から。
解説風景

解説が進むに連れ空もだんだんと暗くなり、月や惑星、一等星が少しずつ見え始めました。
このとき初めて知ったのですが、点灯開始直後の灯台はグリーンに光るんですね。
グリーンの灯台

一番手前の望遠鏡ではお月様を観察。クレーターもくっきり!
月面観望

灯台下への通路にはLEDキャンドルが並び、幻想的な雰囲気…
LED candle_2

灯台の真下では木星を観察。縞模様、何本見えたかな?衛星は何個見えたかな?
木星観望長久保さん

一番奥では土星を観察。輪っかが見えると、大人も子供も大興奮!
土星観望

天頂付近には夏の大三角も見え、その場で夏休みの宿題をやり始める子もいましたよ (^^)
参加いただいた皆さんが、これをきっかけに宇宙への興味を深めてくれると嬉しいですね!

ところで星空観望の合間には、灯台の上まで登ることも出来たのです。
103段の螺旋階段の先には夜の太平洋の大パノラマ。ダイナミックー!
灯台の性能や施設の内容、波の様子などについて、海保職員さんにいろいろ教えていただきました。

撤収作業後は灯台入り口でスタッフ一同記念撮影。
この日のために新調したスタッフユニフォーム、文字通り光ってます (・∀・)
記念撮影

ご参加いただいた皆様、主催の塩屋埼灯台点灯120周年事業実行委員会の皆様、そして、海上保安庁職員の皆様、まことにありがとうございました!

直前まで雲が多かった空がイベント中だけ晴れたのも、きっと皆さんの熱意のおかげです。

新米アンバサダー及びアンバサダー ヒヨコの面々にとっても、企画や安全管理、機材設営からお客様への説明まで、貴重な経験となりました。

以上、いしかわ@一期生でした。

石川幸恵

石川幸恵ふくしま浜通り天文科〈楽〉普及プロジェクト WEB・SNS部

投稿者プロフィール

ふくしま浜通り天文科〈楽〉普及プロジェクト WEB・SNS部
星空アンバサダー・ヒヨコ(1期生)
 
昼夜問わず、外に出ると必ず空を見上げる習性あり。
宇宙戦艦ヤマト好きがこうじて(こじらせて?)、いろんな意味で現在に至る。
クラシック音楽と活字が好物。

この著者の最新の記事

関連記事

最近の投稿

  1. 11月7日(木)、いわき駅前(南口)イベント広場(ペデストリアンデッキ)にて観察会を開催します。※雨…
  2. 今月の星空マップが出来上がりましたので、どうぞご活用くださいませ~ 10月3日から…
  3. みなさん、こんにちは! 代表の野木です。 今週末、いよいよ宇宙フェスが開催されます! 当日までの…
  4. 宇宙フェス〜ワンデイ科学館 開催のお知らせ この度、当団体では【 宇宙フェス〜ワンデイ科…
  5. 今月の星空マップが出来上がりましたので、どうぞご活用くださいませ~ 秋と言…
  6. 9月21日(土)に開催する宇宙フェスにて、国立天文台副台長で国際天文学連合の副会長でもある渡…
  7. 副代表による先日のコラムにも書かれておりました「とよまの灯台 星空観望会」。 お陰様で大盛況でした!…
  8. 連日のラジオ出演だった我らが橋本先生、今度は地元の夕刊紙でコラムの連載が始まりました。 いわきでは…
  9. 星空アンバサダー2期生、すくすくと成長中です! 早いもので第2期講座もすでに4回実施さ…
  10. 今月の星空マップが出来上がりましたので、どうぞご活用くださいませ~ 梅雨が明け、天候が安定する…
ページ上部へ戻る